晴れの日 ときどき撮り鉄

ド下手写真館

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

早朝のエキゾースト

Category: 機関車(国鉄型) > DD51  
DSC_5666_8498
2018/09/03 山口線 徳佐~船平山

輝く稲穂に香るエキゾースト
スポンサーサイト

迂回貨物

Category: 機関車(国鉄型) > DD51  
DSC_5718_85411
2018/09/03 山陰本線 三保三隅~折井

今年の7月上旬は台風や前線の影響で記録的な豪雨となり,各地で土砂災害や洪水などの被害が発生しました.
「平成30年7月豪雨」と呼ばれるこの災害は,日本全国の鉄道路線に影響を与えましたが,特に中国地方の鉄道は壊滅的な被害を受け,長期運休を余儀なくされました.
特に山陽本線が10月まで運行できないとのことで,貨物輸送はフェリーやトラックでの代行輸送を行っていますが,通常の15%程度の輸送力しか確保できていないようです.
このような状況が続く中でJR貨物は,伯備線,山陰本線,山口線を経由する迂回貨物の運行に漕ぎ着け,8月28日から1日1往復の運転を開始しました.
やはりここでも活躍するのは非電化のオールラウンダーDD51.
DF200の投入が本格化してる中で,風光明媚な山陰本線をDD51が日中走行するとのことで,撮り鉄たちは日本各地から大集合.
自分もGPVとにらめっこしながら18きっぷで撮影してきました.

当日は現マル中にお声をかけてくれた方に同行し,浜田から西側の撮影地をめぐっていました.
撮影地ごとの詳しいキャプチャは書きませんが,どこもロケーションは最高.電車がなくても絵になるレベルです.
迂回貨物撮影後はなんとそのまま福山まで送っていただき,翌日の山陽本線で台風から逃げるように帰宅.

以下,写真

DSC_5859_8681111
2018/09/03 山陰本線 周布~折井

DSC_5966_8780
2018/09/03 山口線 津和野~船平山

以上

紺碧

Category: 機関車(国鉄型) > DE10  
DSC_4160_7201
2018/06/13 武豊線 尾張森岡~大府

東海地区にも梅雨入りが発表され数日.
ジメジメとした天気が続くと思いきや,爽やかな晴天が続きます.
「この天気で6883レなんて撮れば気持ちがいいのだろうな」なんて考えつつ学校に通いますが,どうにも我慢なりません.
学校のミーティングが終わると,コッソリと部屋を抜け出し,向かうは武豊線.
衣浦臨海鉄道のコンテナ列車を撮影します.

もともと非電化路線であった武豊線も3年前には電化され,今では313系が行き来する路線となりました.
唸るだけで加速しないキハ25に乗る必要もなく,名古屋への直通列車も増えて便利にはなりましたが,撮り鉄にとって痛手なのは架線柱.
朝の炭酸カルシウム列車が順光となる方向に架線柱が立てられてしまったものだから,有名どころの撮影地はほとんど潰れてしまいました.
しかし,尾張森岡と大府の間は南方貨物線整備の名残で貨物列車が専用の別線を走行するため,架線に邪魔されず青空を大きくいれて撮影することができます.
ほんの数kmで撮影地は限られますが,この時期は半田埠頭発大府行き551レの光線が美味しいシーズン.
鉄橋の下から青空を大きく入れる構図を作ると,KE65がコンテナいっぱいの貨車を牽いて通過.
今日に限り,傾きや編成後部は斬り捨て御免.
夏にふさわしい紺碧の青空に輝くKE65を撮影することが出来ました.

以上

石油化学工場×重連石油列車

Category: 機関車(国鉄型) > DD51  
DSC_3769_6846
2018/05/10 関西本線 富田浜~四日市

快晴の空を見ているとウズウズしてしまう撮り鉄特有の現象.
そんなわけで懲りずに研究室を抜け出し,DD51重連貨物を狙いに四日市へ.
5月に入ってもなおDD51代走ボーナスステージ中で有難い限りです.

撮影地は北浜踏切近く.線路を挟んで東側にはコスモ石油の出荷線があり,DE10がチョコチョコと申し訳なさそうに入替をしています.
出荷線のさらに北側,川を挟んで写真奥側にはコスモ石油四日市製油所と中部電力四日市火力発電所があり,もう一つ川を挟んだ島にはKHネオケムの石油化学工場があります.
この石油化学工場のモクモクと白煙を吐き出す煙突を,いい塩梅で構図内に入れられるのが,ここの撮影地の魅力だと思います.

撮影地には目線高さほどのフェンスが設置されているため,有志が集めたであろうそこらへんに転がってる岩をありがたく利用.(いけず石からの転職組かな?)
架線中の間に件の煙突を刺した構図を作り,適当に置きピンしてDD51の通過を待ちます.
練習電でかなり影がカツイことを知り,構図を変えようかとも思いましたが,いけると信じてそのままで.

そして現れたDD51はキャブやデッキに影を落としながらゆっくりと近づいてきます.
本日もDF運用代走でお馴染みな1028+1146のペア.
ちょいちょい不安になりながらも切り位置でシャッターを落とし,処理待ち表示の液晶を覗くと影をギリ回避した絵が取れていました.
(制限標識が╲コンニチハー╱してますが,言われなきゃ気付かないですよネ…?)

以上

緑のパッチワーク

Category: 機関車(国鉄型) > EF64 1000  
DSC_3664_67415
2018/05/04 中央西線 瑞浪~釜戸

ゴールデンウィークなのに家でゴロゴロ.
気付けば休みも後半戦です.
このままでは後悔すると思い中央西線を散策に出かけてみました.

定光寺で道草くってたのもあり,当初予定していた坂下での撮影が出来なくなったため,釜戸の俯瞰に変更.
しかし,下車駅を間違え,なおかつ5kmも歩いてしまったために,撮影地まで合計15kmも歩く羽目に.
早歩きで撮影地までの道のりを完歩すると通過20分前.危ない危ない.

撮影地の眼下に広がるは初夏の贅沢な光景.
不揃いに水張りされた水田や,山に芽吹く新緑によって作られるパッチワークのような光景は撮りたかった風景そのもの.
手持ちAFでチャチャっと構図をきめ,5875レの通過を待ちます.
しかし,遠くから原色と更新色のロクヨンコンビが現れると急に背中が寒くなります.
撮り鉄おなじみクルクモルのマンダーラ.
ジワジワと画面手前から奥へと進行する影ゾーンにヒヤヒヤしながらシャッターを切りました.

これはやられた と思い,恐る恐るカメラの液晶を覗くと,マンダーラのおかげでまるで柔らかなスポットライトを浴びてるような写真に.
田んぼにチョコンと駐車された2台の軽トラがいいアクセント.
予想外の結果にホッとしつつ,そのあとは絶景を楽しみながら定光寺のイベントで買った山菜おこわで腹を満たし,下山.
思い通りの絵がとれて大満足.たまには出かけてみるものです.

« »

11 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

Author:4F6E
コソコソと撮り鉄。
主食はEF64とDE10。

カメラ
Nikon D600
Nikon D5100
Nikon F80D (Velvia 100)

レンズ
Nikon 24-85mm f/3.5-4.5G ED VR
Nikon 50mm f/1.8G
Nikon 300mm f/4
TAMRON 70-200 F/2.8

三脚
SLIK プロ 700 DX-III

Tweitter
@4f6e

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。